Works 04

フラワーエッセンス Flower Essences

フラワーエッセンスって何?

 

 

 

フラワーエッセンスとは、生きたエネルギー薬で、生きた植物のバイブレーションの生物的なインプリントを水に写したものです。

 

フラワーエッセンスは、純粋な天然水と、ブランデーで作られ、保存されていて、口から舌下にたらしたり、体につけたりして使います。人が舌下に数滴のフラワーエッセンスをたらすと、特定の波長に振動している花のエネルギーが、その人のオーラに浸透していきます。

 

その花のバイブレーションが、すぐに肉体とオーラのバイブレーションとなり、その花が特別にあつらえたバイブレーションの助けを借りて、肉体とオーラのバイブレーションを、それ独自のハーモニーへと調和させていくのです。

 

フラワーエッセンスは、花のエッセンシャルエネルギーを含んでいる、水性溶液です。

 

水に花を浮かべて、花が独自に持っているエネルギーを水が吸収するのを、太陽や月や星の光に手伝ってもらいながら作ります。

 

水の構造上、水の中にこれら独自のバイブレーションを保存するのは簡単です。

 

エッセンスはシンプルで美しいので、赤ちゃん、動物、子供、大人、そして植物や環境のスペースさえも含み、全てに優しく効果的な、ヒーリングの技法にもなります。

 

エッセンスは、夢の世界でも現実世界でも、助けてくれるのです。効き目はだいたいかすかで微妙です。

 

そのうち、それぞれの花にあるヒーリングの効果が出てきて、エッセンスが、肉体のエネルギーフィールドをシフトしてくれるのです。

 

 

 

フラワーエッセンスの作用

 

 

 

フラワーエッセンスは、それ自体が持っているバイブレーションで、私達のオーラを満たしてくれるので、自然なバイブレーションで振動することを妨げている、エネルギーブロックを和らげるのに役立ちます。

 

肉体のエネルギーバイブレーションやオーラは、花のエッセンスをもたらすと、花と太陽光に保存されたバイブレーションに反応し、あなたには、かすかに感じられるでしょうが、意識の目覚めにとっては、そんなにかすかなことではありません。

 

フラワーエッセンスは、植物の匂いや香りを使って、脳と体のコミュニケーションを活性化するアロマセラピーと、間違えるものではありません。

 

フラワーエッセンスセラピーは、肉体的、精神的不調和や、不純物の浄化などに深い働きかけのあるものなのです。

 

 

 

フラワーエッセンスのアート

 

 

 

全てのアートは、究極的には自然から発生し、自然界に見られる色や形を表わしています。

 

スピリチュアルな真実の探究者は、広い意味におけるアーティストで、フローラの威厳、花の仲間、宇宙の光の星に飾られているので覆い隠されてはいますが、自然だけが提供できる芸術美、ヒーリング、ハーモニーを待ちこがれているのです。

 

人間は自然の輝きのバランスの中を歩き、地上における花の開花は、それぞれの人が生まれながらに持っている権利である喜びのエッセンスを啓示しています。

 

魂は、透明で多彩な純粋意識のフィールドで、ヒーリングに揺らめいています。

 

意識的になればなるほど、私達のオーラの虹の色も、より明るく柔らかくなります。

 

ゆえに、フラワーエッセンスは、魂に潤いを与え、人間の魂と、自然の雄大な女魂「ナチュラ」との、橋渡しをしているのです。

 

フラワーエッセンスのヒーリングは、純粋、簡単、無害です。フラワーエッセンスは、スピリットのソウルライフを癒して、希望、直観、許し、慈悲、真実への扉を開きます。

 

花の繊細だけど有効な波動は、人間に「世界中で耳にすることを癒す」チャンスを与えてくれています。一人一人が、癒し、愛し、許す、勇気と信念を持つ時、国家も癒す誠意と光の小宇宙ができていくでしょう。

 

 

 

 

 

TOPへ