インナーチャイルドカード
プラクティショナー

山本尚央子
山本尚央子
東京都渋谷区

国際認定プラクティショナー/2016

大学卒業後、25歳で結婚退職するも29歳で人生のどん底に陥る。
32歳でスポーツビジネスシンクタンクに勤務した後、フリーライターとして独立。
40代後半から生き苦しさを感じ始め、コーチングやカウンセリングを学ぶ。
たまたま行ったタロットリーダー協会(TRA)の入門講座で、タロットカードにセラピーのツールとしての可能性を見出しのめり込む。
ライダー、ボイジャー、OSHO禅と学び、自己のインナーチャイルドの存在を自覚。
インナーチャイルドカードの存在を知り、日々、カードから得られる気づきでインナーチャイルドが癒され生きやすくなった。
そんな経験を伝えるべく、TRAでインナーチャイルドカードの講師を務めている。
タロットリーダー協会 インナーチャイルドカード講座認定講師
一般社団法人タロットリーダー協会