クリスタル7 Seven of Crystals


クリスタル7 Seven of Crystals

クリスタル7 Seven of Crystals

【カードの意味】

次の冒険への小休止
心に聖域を作る
内なる旅

キャンドルを灯すことはシンボリックな所作です。
冬至は1年の節目となる神聖な日です。
ヘブライ語で「光の祭典」と呼ばれる
「ハヌカー」に近い時期に行われます。
夏至では、太陽の再生と高次の自己の
新しい夜明けを称える祈りと祝賀が行われる。

この時、人はスピリチュアルな種が蒔かれた
孤立した暗闇から離れて、光と一体になり、
知恵の花を咲かせることができます。

カードに描かれている少女は、
内なる平和、明晰さ、ビジョンを求めて、
自分のための聖域を作っています。

彼女は真実と知恵の光を作るために、
知識を深めるための熟考の時間を経験しています。
内なる変化は虹色のカーペットで表現されています。
7本のキャンドルはハヌカーの儀式で使われる燭台のようなものです。
プロセスを照らすためのガイドです。
待つ時間、休息の時間がもたらされます。
キャンドルの灯りは内なる旅の輝きを映し出します。
自分のアチューメントを見つけ、すべてがうまくいくと信じてください。
忍耐は必要な美徳です。
次の冒険や気づきのために、少し休んで、
パワーを回復する時かもしれません。
じっと内なる真実が明らかになるのを待ちましょう。