受講者の声

ごとうみきさん

私がパワーマッピングに興味を持ったのは、もともと占星術に興味があり、
自分が学んでいるインナーチャイルドカードの創始者で占星術師のイーシャ・ラーナーさんが
作られたものだからです。土星に注目している占星術というものにも興味がありましたし、
今ちょうど二回目のサターン・リターンを迎えているということもありました。

私の土星は水星と火星とコンジャンクションのアスペクトをとっています。
その意味を教えて頂き、自分の人生と見比べてみると、
「なるほど、そういうことだったのか」という気づきがありました。
今までは、なぜ?としか思えなかったことが、
実は前世から繋がっていることだと知ると、すんなりと腑に落ちました。

また同じハウスに土星がある方も何人かいらっしゃって、
お話をきくと、まるでイーシャさんが
教えてくれたことがそのまま起きているような方もいらっしゃいました。
でも、みなさん、しっかり課題を克服されて、新しい人生を歩んでいられるように思えました。

パワーマッピングで過去からの生まれ持った課題を理解することで、新しい未来を自分で見つけていけるということを教えて頂いたと思います。

タロットカードもいつも驚かされていますが、自分のホロスコープは唯一無二です。それを知ることは、知らないよりもよりきっとより豊かな人生を
送れるのではないかなと思います。

ただし、
占星術は簡単ではなく、理解することがたくさんあるので、まだまだ勉強が必要です。
まぁ、一生かけてゆっくりと学んでいこうと思っているので、これからの人生の楽しみのひとつになっています。